ここから本文です

川島海荷、看護師の母を尊敬…「看護の日」イベント

スポーツ報知 5/8(月) 7:03配信

 女優の川島海荷(23)が7日、都内で「第7回『忘れられない看護エピソード』表彰式」に出席した。

 世界的看護師のフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなんだ5月12日「看護の日」。川島は今年度の看護週間PR大使に任命され、この日、かわいらしい水色のワンピース姿で登場。「こんな大役を頂きうれしいです」と満面の笑みを見せた。自身の母が看護師であることを明かし、「私にとっても身近な仕事です。母が一番喜んでくれました」と顔をほころばせた。

 イベントでは、看護職部門で最優秀賞に輝いた瀬上希代子さんの「忘れられない親子の姿~血のつながりってなんだろう~」を読み上げた。血のつながっていない赤ん坊を愛情深く育て、成長した姿を喜ぶ看護師のエピソードに感動した様子。

 現役看護師らとトークショーも行い「これまでも看護師を演じたことはあります、より強い気持ちを持たないと」と自らに言い聞かせた。イベント終盤には「母のことをより尊敬します」と晴れやかな表情だった。

最終更新:5/8(月) 7:03

スポーツ報知