ここから本文です

尿を肥料に育ったムギでビール、デンマークの会社が醸造

ロイター 5/8(月) 13:19配信

[コペンハーゲン 5日 ロイター] - デンマークのビール会社が、音楽フェスティバルで集めた5万リットルの人の尿から精製した肥料で育てたモルトで、ビール6万本の醸造を始めた。ビールは、尿のスラングとビールのピルスナーをかけて「Pisner」と名付けられているが、尿そのものが入っているわけではない。

Norrebro Bryghusの最高経営責任者(CEO)は「このニュースが流れたとき、多くの人が尿を直接ビールに使用すると思っていて、大笑いした」と述べた。

この発想を「ビールサイクリング」と名付けて考案したデンマーク農業食料理事会は、人の排せつ物をこの規模で肥料として利用するのは新しい試みとしている。

最終更新:5/8(月) 13:19

ロイター