ここから本文です

弁天町のサーカス教室で「おばちゃんサーカス」クラス 30代以上の女性楽しむ /大阪

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 16:10配信

 大阪・弁天町のサーカス教室「いくらサーカス」(大阪市港区弁天2、TEL 080-7038-3534)で開いている「おばちゃんサーカス」クラスが、30代以上の女性に好評だ。(大阪ベイ経済新聞)

フラフープを楽しむ参加者

 代表の谷川育子さんが2015年5月に開業した同教室。広さは約60平方メートルで、天井高は約7メートル。教室の様子は外からも見ることができ、壁には空の絵が描かれる。受講者は3歳から70代までで、1週間に約60人が通うという。

 「バク転教室」「キッズサーカス」「エアリアルヨガ」など約9種のクラスを開講する中、同クラスは唯一30代以上の女性が対象。谷川さんは「女性がお母さん・主婦・奥さん・会社員などの肩書きでない、自分の時間として輝いて楽しめる時間を提供したいと思って始めた」と話す。

 同クラスのレッスン内容は、エアリアルティシュー、ジャグリング、フラフープなど。参加者は「疲れたらパスする」「ウオーミングアップは好きなことを話しながら」など、無理せず楽しむことを大切にしているといい、これまで15人の女性がレッスンを受けた。

 同クラスの参加者は「宝塚市から通っている。ここに来るのが楽しみ。時には娘を連れて来て家族で楽しんでいる」と話す。

 谷川さんは「もっと『おばちゃんサーカス』を広めて港区おばちゃんサーカスアイドルグループとしてデビューしたい」と意気込む。
 
 毎週水曜10時~11時。定員制。レッスン料は2,000円。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 21:59

みんなの経済新聞ネットワーク