ここから本文です

NBA=キャバリアーズ、8連勝でカンファレンス決勝へ

ロイター 5/8(月) 13:23配信

[7日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)は7日、各地でプレーオフのカンファレンス準決勝(7回戦制)を行い、東カンファレンス2位のキャバリアーズは同3位ラプターズに109─102で勝利を収め、無傷の4連勝でカンファレンス決勝進出を決めた。

キャバリアーズはポストシーズンで2年連続8連勝をマークした初のチームに。レブロン・ジェームズが35得点9リバウンド、カイリー・アービングが27得点9アシスト、カイル・コーバーが18得点を決めた。ジェームズにとっては7年連続の東カンファレンス決勝行きとなる。

東カンファレンス4位のウィザーズは同1位のセルティックスに121─102で快勝し、2勝2敗のイーブンに戻した。

ウィザーズはブラッドリー・ビールが29得点、ジョン・ウォールが27得点12アシストに5スチール。セルティックスは20得点以上の選手がおらず、アイザイア・トーマスの19得点がチーム最多だった。

西カンファレンス3位ロケッツは2位のスパーズを125─104で下し、2勝2敗に。ジェームズ・ハーデンが28得点12アシストでけん引し、7選手が二桁得点をマーク。チームとして19本のスリーポイントシュートを決めた。

最終更新:5/8(月) 13:23

ロイター