ここから本文です

女優・月丘夢路さん死去、95歳「二十四の瞳」「華岡青洲の妻」など

5/8(月) 14:42配信

デイリースポーツ

 宝塚歌劇団の元娘役スターで映画、ドラマでも活躍した女優月丘夢路(つきおか・ゆめじ、本名・井上明子)さんが3日午後1時50分に肺炎のため、都内病院で死去したことが8日、分かった。95歳。7日に近親者のみで葬儀は営まれており、後日お別れの会を予定している。

 月丘さんは1937年に宝塚音楽学校に入学。同期には越路吹雪、乙羽信子、大路三千緒らそうそうたるメンバーが顔をそろえていた。美貌の娘役として圧倒的人気を誇り、在団中に「瞼の戦場」で映画デビュー。退団後は大映、松竹、日活で活躍し、100本以上の映画に出演した。

 代表作に映画は「鷲と鷹」「二十四の瞳」「夜の牙」、ドラマは「華岡青洲の妻」「犬神家の一族」などがある。

 夫は映画監督の井上梅次氏(2010年他界)。長女は料理研究家の井上絵美氏。