ここから本文です

ホリプロスカウトキャラバン、20年ぶりに男子も募集…個性派大歓迎

スポーツ報知 5/8(月) 5:03配信

 深田恭子(34)、綾瀬はるか(32)ら多くの美少女を発掘し、今年で42年目を迎える「ホリプロタレントスカウトキャラバン(TSC)」が、20年ぶりに男性も含めた男女同時募集で開催されることが7日、分かった。

 76年に初代グランプリに輝いた榊原郁恵(57)に始まり、数々のアイドルタレントを輩出してきたTSCが、男女を問わない超ユニークな逸材を求む。

 テーマは「気になるあの子」。通常は女性を対象にしているが、今回の条件は中学3年生~22歳、未婚であることのみ。アクション女優(08年)、声優(11年)など明確なテーマを掲げてきた近年とは違い、今回は性別や国籍は問わない。金髪ギャルやぽっちゃり男子、ニューハーフなど、いわば“誰でも参加OK”のオーディションだ。

 マツコ・デラックス(44)、りゅうちぇる(21)、藤田ニコル(19)のように、バラエティー番組で絶大な存在感を発揮する人材を発掘するのが狙い。個性が強すぎてこれまでのTSCへ応募をためらっていた若者も大歓迎という。

 TSCでの男女同時募集は97年以来、20年ぶり。91年には初めて男性限定で開催され、双子タレント・工藤兄弟が審査員特別賞に輝いた。ホリプロ主催の別のオーディションでは藤原竜也(34)、松山ケンイチ(32)ら本格派俳優を輩出してきた。

 主催者側は、テレビや映画だけでなく、インターネットの世界など幅広く才能を発揮できる若者を募るといい「審査する方も未知の領域への挑戦になります。独特な世界観を持った若者を待ってます」と話した。

 応募期間は5月8日から7月2日まで。地方大会は全国9都市で行い、決選大会は10月下旬~11月上旬に開催。グランプリ獲得者はホリプロとの専属契約と賞金100万円が贈られる。

最終更新:5/8(月) 5:03

スポーツ報知