ここから本文です

琴奨菊、二所ノ関一門の連合稽古で手応え「方向性はいい」

デイリースポーツ 5/8(月) 15:02配信

 「大相撲夏場所」(14日初日、両国国技館)

 関脇琴奨菊(33)=佐渡ケ嶽=が8日、二所ノ関一門の連合稽古に参加し、関取衆の申し合いで10番取り4勝6敗。得意のがぶりで一気に持って行くなど元気いっぱい。「(もっと)攻めのバランスにならないといけない。方向性はいいと思う」と修正点ははっきりしている様子。

 ともに大関だったときは、稀勢の里との三番稽古が連合稽古の恒例だったが、この日は行われず。故障明けのかつてのライバルに対し、「(左腕が)下手だから力は出る。差して肘を張るだけで違う。その力はめちゃくちゃ強いからね」と、万全でなくても力は発揮できることを断言した。

最終更新:5/8(月) 15:04

デイリースポーツ