ここから本文です

【新潟】20日にも呂比須監督初陣、三浦文丈監督の休養を発表

スポーツ報知 5/8(月) 6:05配信

 新潟は7日、三浦文丈監督(46)の休養を発表。後任としてブラジル2部パラナを退任した元日本代表FW呂比須ワグナー氏(48)と交渉中であることを認めた。複数の関係者の話を総合すると、呂比須新監督の初陣は早ければ20日の札幌戦(デンカS)になるという。

 呂比須氏について、新潟の中野幸夫・代表取締役社長(61)は「慎重に向き合っているところ。今は準備段階で交渉中」とした。呂比須氏は参謀役としてパラナで助監督を務めた元F東京DFサンドロのコーチ就任を望んでいるとの話もある。詳細を詰めれば近日中にも正式契約するという。

 7日は練習前のミーティングで中野社長らが選手やスタッフに事情を説明。しばらくは片渕浩一郎トップチームコーチが監督代行として指揮を執ることが伝えられた。U―15の内田潤コーチがトップチームコーチに入ることも決まったが、この体制はあくまで暫定的なもの。「(呂比須氏は)我々が目指すブラジル人、日本人選手の良さの両方を引き出してくれると思う」と中野社長。10戦を終え1勝2分け7敗の17位・新潟は呂比須新体制で巻き返す。

最終更新:5/8(月) 8:06

スポーツ報知