ここから本文です

韓国大統領権限代行、最後のあいさつ「新政府の成功を願う」

WoW!Korea 5/8(月) 16:47配信

韓国の黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は第19代大統領選挙をあすに控えた8日、「新しい政府は国民統合を成し遂げ、強い安全保障の土台上で経済を生かして民生を保護する成功する政府となることを心から願う」と最後のあいさつを残した。

 黄権限代行はこの日午後、報道資料を通じて「困難な状況でも安定的な国政運営のために愛情のこもった叱責と惜しみない激励を送ってくださった国民のみなさんに感謝する」と述べた。

 黄権限代行は「大統領権限代行と首相の重責を果たしてきたこれまでの時間を振り返ってみると本当に厳しく困難な瞬間の連続だった」とし「これまでひたすら国家と国民だけ眺めるという見地から国政に臨むために努力した」と明かした。

 続けて「これまで黙々と任された責務を果たしてくれた国務委員をはじめとする全ての公職者の苦労に感謝を伝える」とし「あす(9日)に実施される大統領選挙が公明正大に実施されるよう、全ての公職者と共に最後まで最善を尽くしたい」と述べた。

 黄権限代行また「これまで政府の努力に声援と支持を送ってくださった国民のみなさんに深い感謝と敬意を表する」とし「大韓民国のさらなる発展と国民のみなさんの幸せを願う」と付け加えた。

 黄権限代行は大統領選挙の翌日である10日、中央選挙管理委員会が当選者を決定すれば、新大統領にすぐに辞意を表明する予定だ。

最終更新:5/8(月) 16:47

WoW!Korea