ここから本文です

一風堂たまプラーザ店で「糖質ニブンノイチ中華そば」 3週間限定提供 /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 18:37配信

 たまプラーザテラス(横浜市青葉区美しが丘1)内「一風堂たまプラーザ店」で5月10日、「糖質ニブンノイチ中華そば」の期間限定提供が始まる。(港北経済新聞)

 同店を含めた国内の「一風堂」21店舗で提供される同メニュー。「糖質制限中でもおいしいラーメンが食べたい」という来店客の声をきっかけに「糖質ニブンノイチ麺」が開発され、これまでもこの麺を使った期間限定メニューが提供されてきた。

 「糖質ニブンノイチ麺」は、穀物の外皮(ブラン)とでん粉、米ぬかを主原料とした麺用粉に大麦、ライ麦など11種類の穀物をあわせて、同社で使用している麺の約半分の糖質量を実現した。穀物の豊かな風味と歯切れの良い食感が特徴だという。

 同麺を使った「糖質ニブンノイチ中華そば」一杯当たりの糖質量は46.6グラムで549キロカロリー(通常の白丸元味は糖質量96.5グラムで811キロカロリー)。価格は790円。提供は5月31日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 18:37

みんなの経済新聞ネットワーク