ここから本文です

シンガポールアジア文明博物館で「李朝展」 宮廷の秘宝から庶民生活まで

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 18:00配信

 シンガポールのアジア文明博物館(Asian Civilisations Museum, 1 Empress Place)で現在、特別展「Joseon Korea: Court Treasures and City Life 李(り)朝展:宮廷の秘宝から庶民生活まで」が開催されている。(シンガポール経済新聞)

 アジア文明博物館と韓国国立博物館との初のコラボレーションで行われる同展。高麗(こうらい)時代の青磁をはじめ、李朝時代の王侯貴族が所有した宝物、文人画、宗教画、家具、庶民生活をほうふつさせる小物まで、日本から一番近い外国、韓国の文化の幅広い内容を展示している。

 5月15日からは毎週月曜と水曜にミュージアム日本語ガイドグループによる日本語ガイドを行う。開催時間は13時~で、所要時間は1時間。

 開館時間は10時~19時(金曜は21時まで)。チケット料金は、大人=15シンガポールドル、学生・シニア(60歳以上)=10シンガポールドル(以上、金曜19時~21時は半額)、6歳以下無料。詳細は同館またはミュージアム日本語ガイドグループのホームページで確認できる。7月23日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 18:00

みんなの経済新聞ネットワーク