ここから本文です

黒柳徹子、岡田准一に「超ひらパー兄さん」を2回やらせた

5/8(月) 17:15配信

デイリースポーツ

 V6・岡田准一(36)と俳優・小栗旬(34)が8日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、岡田が司会の黒柳徹子(83)のムチャぶりに応えて「超(スーパー)ひらパー兄さんでおま!」を2回披露してみせた。

 黒柳は冒頭からもう34歳の小栗に「小栗さん、背、伸びない?少しまた」とぶっ込み、小栗が苦笑して「伸びないですよ」と否定しても、「なんか伸びてる感じがする」と執着する。

 さらに、大阪のテーマパーク「ひらかたパーク」の園長「超ひらパー兄さん」を務める岡田に「CMやってるんだって?それ、面白いんだって?ちょっとやってって言ったらやれる?」と突然のムチャぶりだ。

 戸惑うような笑顔を見せた岡田だが、すぐに「そうですね。決めぜりふがあって。『どうも~、超ひらパー兄さんで、おま!』」と振り付きで実演。「アッハッハッハッ」と大ウケの黒柳は、「初めて見ました」という小栗に「もう1度見たくない?」と同意を求めると、岡田に「もう1回言っていただいていい?」と要請した。

 岡田がカメラ目線でもう一度繰り返すと、黒柳は「ハッハッハッハッ」と手をたたいて大喜び。岡田は「まさか『徹子の部屋』でこれをやらされるとは思わなかった」とつぶやいていた。