ここから本文です

高円寺で「ヒーロー」テーマの映画祭 音楽界のヒーロー「プリンス」の作品も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/8(月) 10:01配信

 座・高円寺2(杉並区高円寺北2)で6月11日・12日、「杉並ヒーロー映画祭2017」が開催される。主催はNPO法人COSMO FEST。(高円寺経済新聞)

昨年のイベントの様子

 「ヒーロー」をテーマに自主製作映画や日本・アメリカ・ポルトガル映画の上映を行う同イベント。今回で2回目の開催となる。

 11日は、「ACTOR」(土屋哲彦監督)、「くたばれ!サムライカメン」(佐野航監督)、「サマータイムエンジェル」(川野浩司監督)、「さよならアインシュタイン」(白木修太監督)ほか計9作品を上映。講評会には綿矢りささん原作で、女優の松岡茉優さんが主演する2017年冬公開映画「勝手にふるえてろ」の監督、大九明子さんらが参加する。

 12日は「ヒーロー」×「音楽」をテーマに、昨年亡くなったミュージシャン「プリンス」のライブビデオ「サイン・オブ・ザ・タイムズ」や、前野健太さん主演のドキュメンタリー「ライブテープ」などを上映。同作の監督、松江哲明さんによるトークショーも行う。

 代表の平中孝祐さんは「次世代を担う監督たちの作品の上映や音楽の名作を集めた映画祭。特別に集められた作品を堪能していただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は、11日=12時~20時、12日=13時~21時。各作品の上演時間、料金はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/8(月) 10:01

みんなの経済新聞ネットワーク