ここから本文です

本・CD・DVDなどに特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版提供開始 将来的には新刊の販売も予定

5/8(月) 22:04配信

ねとらぼ

 メルカリのグループ会社のソウゾウは、スマートフォンアプリ「メルカリ カウル」のiOS版の提供を開始しました。メルカリ カウルは、本・CD・DVD/BDの取引に特化したフリマアプリです。

【画像で見る】メルカリ カウルのメリット

 出品する際には、本・CD・DVD/BDのバーコードを読み取るだけで、タイトル・著者/アーティスト名・発売日・定価などの商品情報が自動で入力される他、売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案されるため、出品者の負担を軽減。また、メルカリ カウル内の購入履歴からも出品可能となっているため、同サービスで購入した本もすぐに出品することができます。

 商品一覧画面でも、同じ商品の出品の中で最安値のみが表示されるため商品購入の場合の手間も省けます。

 メルカリ カウルで出品すると、メルカリにも同時に出品される仕様となっており、よりスピーディに売ることが可能。また、メルカリと連携することでメルカリでの過去の取引の評価を確認したり、「らくらくメルカリ便」を選択して住所や名前を知らせず匿名での配送も可能できます。

 メルカリ カウルではAndroid版の開発も進められている他、将来的には中古だけでなく新刊の販売も行う予定です。

最終更新:5/8(月) 22:04
ねとらぼ