ここから本文です

アメリカでは流行しすぎて禁止令も 謎の玩具「ハンドスピナー」がついに日本でも流行の兆し

5/8(月) 22:16配信

ねとらぼ

 アメリカで現在、爆発的に流行しているという玩具「ハンドスピナー」の波がついに日本にもやってきそうです。Togetterには、流行ぶりをまとめた「アメリカで爆発的に流行中のコレ 何かわかりますか?」というエントリも投稿され、「注文してしまったw」「これは(無駄に)欲しくなる」といったコメントがついています。

【画像:回転しているところ】

 ハンドスピナーとは、指で回転させて遊ぶ、ただそれだけのシンプルな玩具。手裏剣のような見た目で、中心部を指で持って外周をはじくと、シューッと気持ちのいい音をたてて高速で回転します。中心部にはボールベアリングが使われており、うまくはじけば数分間にわたって回り続けることも。

 もともとは筋無力症の子ども向けの玩具として開発されましたが、2016年になってオリジナルの特許が切れたのをきっかけに人気が爆発。暇つぶしや、手持ち無沙汰な時などにぴったりだと評判を呼び、一部の学校などではあまりの流行ぶりに、ハンドスピナーの携帯を禁止するところも出てきているそうです。

 実は筆者も少し前に「流行ったらネタにしよう」と思って購入していたのですが、他の編集部員にも触らせてみたところ、最初は「え、これ回すだけ?」「これ以外の遊び方はないの?」「なんでこれが流行するの!?」と困惑する声が多数。しかし、ほとんどの人がしばらく触っているうちに、催眠術にでもかかったように「面白くはないけどなぜか触っちゃう……やばい」「これ買っちゃうかも……」とトロンとした目で語っていたのが印象的でした。どうなってんだ。

 日本でもAmazon.co.jpなどで購入することができ、価格も1個数百円~1000円前後とそれほど高くありません。カラーや形状もさまざまなものが用意されており、海外での流行ぶりがうかがえます。突然のブーム到来に、インターネット上ではハイパーヨーヨーやジターリングなどの姿を重ね合わせる人も多かったようです。

最終更新:5/9(火) 9:26
ねとらぼ