ここから本文です

【POG】「大変お待たせしました」のラボーナは?注目馬の次走取捨

スポーツ報知 5/8(月) 11:47配信

【ラボーナ1着=5月7日、3歳未勝利、東京・ダート1600メートル】

 前走の中京戦(2着)から10キロ戻し536キロも馬体が締まって決して太くはない。以前より活気を感じさせる歩様に見えた。単勝2・1倍、1番人気。

 スタートはやや遅れたが、サッと中団のインをキープし、3コーナーで外に持ち出すと、直線はメンバー最速の差し脚(3ハロン37秒4)で伸び、残り100メートルで先行馬をかわし去って2着に3馬身1/2差をつけた。勝ち時計は1分39秒2。

 ルメールは「ゲートの中で立ち上がってしまい前に行けませんでした。以前は大きな体を持て余したり、物見をしたりして気持ちも走りも若かったですが、ここにきて成長しています。切れ味より息の長い脚が持ち味。直線はいい脚を使ってくれました。距離は1800、2000メートルまでがいいでしょう」と今後に期待を寄せた。藤沢和調教師も「期待馬だけに大変お待たせしました。直線は安心して見ていられましたね」とコメント。母がハッピーパス(京都牝馬S)に、きょうだいはコディーノ(朝日杯FS2着)、チェッキーノ(オークス2着)など厩舎にゆかりの深い血統馬だけに笑顔が絶えなかった。中1週で3歳500万の東京2100メートル、中2週の日本ダービー当日に東京1600メートルのダートの適番組があるが…。馬に走る気が出た今なら、ペースが上がりそうなマイル戦が向くイメージ。POG期間中の、もう一丁があっていい。(大上 賢一郎)

【次走期待値〇】※評価は◎、〇、▲、△、…の5段階

最終更新:5/8(月) 11:47

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ