ここから本文です

尼神インター・渚、あの大ベストセラー作家と仲良しだった

5/8(月) 22:10配信

デイリースポーツ

 ブレーク中の女性お笑いコンビ・尼神インターの渚(32)が、8日放送の日本テレビ系「深イイ×しゃべくり『毒舌』合体SP」で、ベストセラー作家の吉本ばなな氏(52)と親交があることを打ち明けた。

【写真】吉本ばなな氏の後輩にはあのアイドルが!

 渚は吉本氏との関係について「劇場とか単独とか見に来てくれはって、ご飯食べに連れて行ってくれたりとか」と説明。

 最近は尼神インターとふなっしーにはまっているという吉本氏は、番組で「尼神インター追いかけるためだけ」に吉本のプレミアム会員になったことを明かしていた。

 尼神インターは4月から本格的に東京進出したが、32歳で初めて実家を出た渚は「静かやったら気が変になりそうになるんで、寂しくて。涙出てましたもん、寂しすぎて」と、ホームシックにかかっていることも告白。毎日、母親とメールをやり取りしていると打ち明け、「帰りたい」とこぼしていた。

 なお、渚は笹塚の家賃7万70000円の1Kに、相方の誠子(28)は中目黒の家賃12万円のワンルームマンションに住んでいるという。