ここから本文です

アピチャッポン作品オールナイト上映、カンヌ最高賞「ブンミおじさんの森」など3本

映画ナタリー 5/8(月) 22:17配信

美術作家としても活動するタイの映画監督アピチャッポン・ウィーラセタクンの作品を集めたオールナイト上映企画が、5月20日に東京・新文芸坐にて開催される。

【写真】「光りの墓」 (c)Kick The Machine Films / Illuminations Films (Past Lives) / Anna Sanders Films / Geisendorfer Film-und Fernsehproduktion /Match Factory Productions / Astro Shaw (2015)(他5枚)

地方の緑豊かな病院と都市の近代的な病院を舞台に2つのパートで構成された「世紀の光」、2010年に第63回カンヌ国際映画祭のパルムドールを受賞した「ブンミおじさんの森」、タイ東北部にある仮設病院を舞台に、兵士たちがかかった“眠り病“の謎をその地に秘められた歴史とともに解き明かしていく「光りの墓」がラインナップされた。幽玄的なアピチャッポンの世界観を朝まで堪能しよう。前売り券は劇場窓口およびチケットぴあにて販売中。

世界の映画作家Vol.185 幽玄の詩 アピチャッポン・ウィーラセタクン
2017年5月20日(土)東京都 新文芸坐
開場 22:45 / 開演 23:00 / 終演 翌5:10(予定)
<上映作品>
「世紀の光」
「ブンミおじさんの森」
「光りの墓」
料金:一般 2300円 / 前売り券、友の会 2100円
※18歳未満入場不可

最終更新:5/8(月) 22:17

映画ナタリー