ここから本文です

梅沢富美男“マイケル・ジャクソン事件”を告白

5/8(月) 22:40配信

デイリースポーツ

 破天荒な私生活で知られる俳優・梅沢富美男(66)が8日放送の日本テレビ系「深イイ×しゃべくり『毒舌』合体SP」で“マイケル・ジャクソン事件”を打ち明けた。

【写真】梅沢富美男また炎上?コンビニ、ハンバーガー“事件”に続くトイレ“事件”とは…

 マイケル・ジャクソンが横浜スタジアムで来日公演を開催した時、大のマイケルファンの妻から「お父ちゃん、マイケル・ジャクソン行かない?」と誘われた梅沢。「もう彼女と行くことになってんのよ。アリーナ席20万円もしたのよ、2人で40万円払ったのよ。だから『仕事だから行けない』って言ったんだよ」と断ったという。

 当日、人に会わないように彼女と三塁側から一塁側に向かっていた梅沢だったが、こともあろうに反対側から歩いてきた妻と妹に鉢合わせ。しかも梅沢は彼女と腕を組んでいるという絶体絶命の状態だったが、「まさか、逃げるわけにもいかない」。すれ違った時に「こんにちは」と言いつつも「気持ちは怖かった」という梅沢に、妹がすれ違いざま「バーカ」と吐き捨てたという。

 「中に入ったらマイケルさんがフォーフォーフォーフォー言ってるじゃん。俺の方がフォーだと思ったよ」と振り返っていた。