ここから本文です

セ・パ両リーグで観客動員数アップ

スポーツ報知 5/8(月) 16:41配信

 セ、パ両リーグは8日、開幕からホーム・ビジターでの対戦が一巡した5月4日時点の観客動員数を発表した。

 1試合平均の観客数は、セが前年同時期(4月28日時点)と比べ4・1%増の3万1840人、パが7・6%増の2万6096人。各リーグで最も多かったのはセが阪神の4万970人、パはソフトバンクの3万3789人。開幕が早かった昨年と違ってGW中の試合が一部加算されていることや、週末の試合数によって多少の変動はあるものの、12球団中8球団が1試合平均で昨年を上回っている。巨人は地方開催があった影響もあり、前年比9・3%減の3万9862人だった。平均試合時間はセが昨年の全試合平均と同じ3時間15分、パは7分短い3時間11分だった。

最終更新:5/8(月) 16:41

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 21:10