ここから本文です

亀田興毅氏、前日の1000万円“防衛”振り返り「良い戦いが出来て本当に感謝」

スポーツ報知 5/8(月) 17:17配信

 元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅氏(30)が8日、ブログを更新し、7日に行われたインターネットTV「AbemaTV」の1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」を振り返った。

【写真】高野人母美のトレーナーを務める亀田興毅氏

 1人3分3ラウンドを戦い、亀田氏を倒した挑戦者は1000万円がもらえるという企画にチャレンジ。全国の腕自慢4連戦と題して、ホスト・神風永遠(とわ)、YouTuber・ジョー、高校教師・松本諒太、伝説の喧嘩屋・ユウタの4人と対戦。し1000万円を“防衛”した。

 一夜明けて、反響に驚いているという亀田氏は「昨日は自分にとってもチャレンジで、現役引退をして約1年半何もやってなくて、この企画が決まってから約3週間トレーニングをしましたがそんな簡単に戻るはずも無く…」と肉体面での不安があったこという。

 また「第1試合目のイケメンホスト・神風永遠選手。正直この試合が一番緊張した。日本でリングに上がるのは実に約4年ぶり。なかなか良い緊張感があった。良い戦いが出来て本当に感謝しています。ありがとうございました。」と試合を振り返り対戦相手を讃えた。

最終更新:5/8(月) 20:02

スポーツ報知