ここから本文です

久保裕也、2試合ぶりのゴール「普通のゴールですよ」

スポーツ報知 5/8(月) 18:09配信

 ベルギー1部上位6チームによるプレーオフ(PO)でゲントの日本代表FW久保裕也は、3―4で敗れたオーステンデとのアウェー戦に左FWとしてフル出場し、2―4の後半35分に2試合ぶりのゴールを挙げた。1月末の加入後では通算9点目。スイス1部ヤングボーイズ時代を含めて今季公式戦通算21ゴールとした。

 久保に聞く。

 ―すごいゴールだった

 「普通のゴールですよ。良かったですけど」

 ―結果は残念でした

 「ちょっと失望というか…。そういう感じはありますけど、切り換えます」

 ―守備的な問題が多かった?

 「僕のところも守備で言われましたし、全体的に今日は守備が甘くて、4失点で…」

 ―フォーメーションがまた変わった?

 「スタート位置が中なので、どうしてもボールを受ける位置が最初から相手を背負った状態で受けないと行けない。なかなかボールを受けられなかったし、改善しないといけないと自分で思っています。攻撃の部分も特に、今日は守備が全然ダメでしたけど」

 ―得点シーンは自分がイメージした感じ?

 「すごいフリーだったので落ち着いて決めるだけだった。その前、あそこで潰れなかったがよかったかなと思います」

 ―ずっと左でしたけど、左より右がいい?

 「僕と同じサイドのケニーが上がるので、僕が張ってると邪魔なので中に入らないといけない。そういう意味では右サイドの方は張った位置からスタート出来るので、そうするとボールを受けやすいというか、動き出しやすい。左の時に中に入った状況から絡むのは、どう受けるのかがイメージが必要かなと」

 ―守備の指示は?

 「中に絞るというか、逆サイドにボールがある時はしっかり絞って、サイドチェンジをさせないように絞るようハーフタイムに強く言われました」

 ―欧州CL出場権獲得は難しくなったけど、残り3試合のモチベーションは?

 「今日落としたのはチーム的にすごい大きいと言うか…。でも3位以内は絶対だと思う。(チームの調子が)落ちてることは確かだと思うし、切り換えないといけない」

最終更新:5/8(月) 18:32

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合