ここから本文です

吉田麻也、リバプール戦にフル出場!「最後は死ぬかと思った(笑)」

スポーツ報知 5/8(月) 18:14配信

 サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也は敵地で0―0と引き分けたリバプール戦にフル出場した。シュートを17本打たれるなど終始守勢でボール保持率は35%も、後半21分には味方GKがPKをセーブするなど堅守で勝ち点1をもぎ取った。

 吉田に聞く

 ―101試合目のリーグ戦出場。リバプールを完封しました。

 「そうですね、101試合目ですね」

 ―(リーグ杯準決勝第2戦でも無失点で)リバプールには良いイメージがある?

 「いや、ないですねぇ(笑)。ないというか、このスタジアム(アンフィールド)は雰囲気が独特なので、いつもやりづらいです」

 ―今日は本当によく守っていた。

 「80分くらい守っていたんじゃないかな(苦笑)」

 ―跳ね返す力というか、吉田選手を中心に良い守りができていた。

 「勝ち点1は取れてよかったですけど、今は勝ち点3を必要としていると思うので。まだ4試合残っているし、強い相手や残留争いしている相手ともやらないといけない。非常に難しい試合が続くので、順位を一つでも上げて終わらないといけない。クリーンシート(無失点)をしたのは僕にとっても、ディフェンス陣にとっても大きいかなと思います」

 ―サウサンプトンは毎年選手が離れて戦力ダウンしながらも、欧州リーグを狙っていくような雰囲気を放っている。その秘訣(ひけつ)は?

 「分かりません(笑)。何なんですかね。でもおっしゃる通り、毎シーズン3人くらい本当に中心の選手を引き抜かれるんで。かなり苦しいスタートになるんですけど、よく毎度毎度みんなが一人一人成長していくなって思う。トップではないけど、セミトップには毎年食い込めるような地力がついてきてるんじゃないかなと思います。欧州リーグとか出たり、カップ戦も上まで行ったりっていうのはなかなか今までなかったことだし、チームも選手たちも成長してるなと思います」

 ―リバプールも4位(欧州CL出場権)がかかってるから本気モードだったと思うが、吉田選手はすごい落ち着いてるように見えた。

 「何試合もやっているからね(4戦で2勝2分け)。相手の戦い方も理解しているし、いい試合の入り方が前半も後半もできた」

 ―かなり引いて守っていたが、あれはゲームプラン?

 「まあブロックつくってカウンター。ボール奪えたときはプレスに行こうっていう話はしてたんですけど、彼らもすごくうまいんでね。(特に)最初のプレスをかいくぐるのは本当にうまいと思いましたね」

 ―危ないシーン、決定機はほとんど作らせなかったと思うが?

 「まあPKくらいかな。よくGKが止めてくれたなって感じかな」

 ―サウサンプトンは残り4試合あるが、今季の目標は?

 「上も(8位の)Wブロミッジのところまでは行けると思うし、下は詰まっているんで。今節でレスターにも抜かれたんで。だから一歩間違えば13、14位に落ちるし、頑張れば8位にもなれる。できるだけ勝ち点を取って、いい形でシーズンを終わりたいです」

 ―今日はビシビシ跳ね返してすごかった

 「最後は死ぬかと思った(笑)」

最終更新:5/8(月) 18:45

スポーツ報知