ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】ルージュバック、8度目のG1で悲願Vだ

スポーツ報知 5/9(火) 7:02配信

◆第12回ヴィクトリアマイル・G1(芝1600メートル、14日・東京競馬場)

 悲願のタイトル奪取を目指し、ルージュバックが8回目のG1に挑む。東京コースでは牡馬相手にエプソムC、毎日王冠を勝ち、一昨年のオークス(2着)ではミッキークイーンと0秒1差の激戦を演じた。昨年のこのレースは5着に終わったが、勝利をつかめるだけの地力は備えている。

 今年初戦の金鯱賞(8着)は直線で前が詰まってしまった。その後は福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出て、2週前の4月29日に美浦に帰厩。いつものパターンで調整を進めている。「馬体重は450キロ後半くらい」と大竹調教師。前走の454キロから体が減っていないのは好材料だ。

 「昨年はエンジンがかかったところがゴールだった。G1で甘くはないだろうけど、広いところをスムーズに運べるようなら」と大竹師。自慢の末脚が爆発すれば、まとめて面倒を見ても不思議はない。(椎名 竜大)

最終更新:5/9(火) 8:30

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ