ここから本文です

【ヴィクトリアマイル】クイーンズリング、女王復活だ!吉村師「筋肉にボリューム」

スポーツ報知 5/9(火) 7:02配信

◆第12回ヴィクトリアマイル・G1(芝1600メートル、14日・東京競馬場)

 見限るのはまだ早い。クイーンズリングは2番人気だった阪神牝馬Sで15着と大敗を喫したが、重い馬場だったうえに右前を落鉄。敗因が明確だけに、Mデムーロに悲観する様子はない。「全然走ってない。あの馬場で落鉄したのはかわいそう」と冷静に振り返った。

 昨年のこのレースは8着だったが、秋に府中牝馬S、エリザベス女王杯を連勝した。「筋肉にボリュームが出てきた。体が大きくなって、完成されてきた感じです」と吉村調教師。前走はデビュー以来、最高となる466キロでの出走だったが、馬体増を成長とみている。

 3日の栗東・CWコースでは6ハロン82秒3―11秒9とシャープな伸び脚をみせた。「落鉄の影響もなく、乗り込めています。府中も問題ありません」とトレーナー。本来の走りを見せ、再び女王の座に就く。

最終更新:5/9(火) 8:30

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ