ここから本文です

【巨人】エース菅野ならできる!52年ぶり4戦連続完封なるか

スポーツ報知 5/9(火) 6:04配信

 偉業への挑戦を前に、菅野は普段通りの表情で調整した。特別何かを変えるわけでもない。落ち着いた口調が頼もしかった。

【写真】1軍昇格が決定したドラ1吉川尚

 「たまたま3試合連続完封しているだけ。毎試合最後まで投げきる(意識)というのは変わらないです」

 相手の阪神は前カード、広島に9点差逆転などで3連勝。5連勝中で5戦41得点と勢いに乗る。チームが勝つために完封は理想だが、4連続という記録は意識し過ぎず、まずは一人一人抑えることに集中する。

 「糸井さんはコンスタントにアベレージを残していますし、その日その日でラッキーボーイがいる。週の頭で自分がしっかり封じれば、あとの投手も投げやすくなると思うし、誠司(小林)も攻めやすくなる。そういう意識で投げます」

 巨人は4月21日からの阪神3連戦(東京D)で1勝2敗。全試合、4番・福留に初回に先制打を許した。菅野は今季初の阪神戦。福留だけでなく、前を打つ糸井らを塁に出さないこともポイントになりそうだ。

 2日のDeNA戦(東京D)で89年斎藤雅樹以来の3戦連続完封。後日、菅野は入団時の投手コーチでもあるその斎藤2軍監督からG球場で祝福された。89年の斎藤は3戦連続完封後の中日戦は10回を投げて4安打1失点完投勝利。この年、11試合連続完投勝利の日本記録を樹立し、21完投245イニングで20勝した。城之内以来の4戦連続完封がかかる菅野に、かつての大エースがエールを送った。

 斎藤2軍監督「今は分業制と言われるけど、完投して最後の仲間とのハイタッチがいいんだよ、と(指導して)言ってきた。今年は最多勝、200イニングはいってほしいね」

 菅野は今季5戦4勝、防御率1・36で現在27イニング連続無失点。2リーグ制後球団初の2年連続30イニング無失点も目前だ。この日はG球場でダッシュなどで調整。「やることは変わらないです」と泰然自若としていた。(片岡 優帆)

最終更新:5/9(火) 8:04

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 13:00