ここから本文です

【オリックス】吉田正、急性筋性腰痛から最短12日にも1軍復帰

スポーツ報知 5/9(火) 6:04配信

 急性筋性腰痛で離脱中のオリックス・吉田正尚外野手(23)が、早ければ12日の西武戦(ほっと神戸)で今季初昇格する可能性が8日、出てきた。9日に予定する走塁練習をクリアすれば、10日のウエスタン・広島戦(舞洲サブ)で実戦復帰。状態に問題がないことを確認した上で1軍へ向かう計画だ。

 吉田正は、開幕を控えた3月22日の広島とのオープン戦を腰痛のため欠場。球団の新人では31年ぶりとなる10本塁打を放った昨年は腰椎椎間板症で4月下旬から約4か月間、戦線離脱しただけに、無理に復帰を急がず慎重にリハビリを続けてきた。休養日だったこの日は舞洲の2軍施設に姿を見せ「ようやく(復帰が)見えてきたので、ここから(状態)上げていきたい」と声に力を込めた。

 すでにシート打撃を再開し「野球をした時にどういう痛みが出るかだけ」と不安も少なくなってきた。9日のソフトバンク戦(ヤフオクD)に備え移動した福良監督は「(福岡から)戻ってからじゃないかな」と1軍復帰の見通しを説明。万全であれば中軸を任せられる大砲も「監督に必要としてもらえるのはありがたい。自分も早く(1軍に)立ちたい」と遅れを取り戻すつもりだ。(長田 亨)

最終更新:5/9(火) 6:04

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 22:30