ここから本文です

【巨人】朝日新聞、是正措置要求不受理に「報道と人権委員会」へ通知

スポーツ報知 5/9(火) 6:04配信

巨人は8日、新人選手の契約金を巡る12年3月の朝日新聞記事を巡り、名誉毀損(きそん)の成立を認めた昨年6月の東京高裁判決および、同年11月の最高裁決定を報じた記事などについて同社に求めていた是正措置の申し立てが受理されなかったと発表した。巨人は4月7日に、朝日新聞の3つの記事が読者を誤導する不公正な内容で、巨人軍の名誉を毀損するものだったとし、同社の「報道と人権委員会」に対し、謝罪、訂正等を求める申し立てを行ったが、この日、申し立てを審理しないとの通知を受け取った。

 通知書の内容は主に「人権委の使命は一般個人の救済」「巨人軍の主張はすでに読売新聞紙上で十分報じられており、改めて受理して審理する必要はない」などだったという。

 球団広報部は「報道被害の申し立てについて、形式的な理由で門前払いしたことは、第三者機関としての中立性と責務を放棄したものと言わざるを得ません」とコメントした。

最終更新:5/13(土) 8:07

スポーツ報知