ここから本文です

【ACL】川崎、初連勝で1次L突破だ!腰痛から復帰の憲剛「勝ちたい」

スポーツ報知 5/9(火) 5:03配信

 9日の1次リーグ最終節でイースタンと対戦する川崎は8日、会場の等々力陸上競技場で最終調整。腰痛から公式戦3試合ぶりに復帰するMF中村憲剛(36)は今季初の公式戦連勝を見据えた。勝てば浦和、鹿島に続き国内3クラブ目の決勝T進出が決定。「(5日の)新潟戦で勝って勢いもある。自力で決められる立場なので勝ちたい」と力を込めた。同組最下位のイースタンは敗退が決まっており、国内リーグでも6日の最終節で優勝を逃している。

 4月25日の水原三星戦でサポーターが旭日旗を掲げたことで、アジア・サッカー連盟から1年間の執行猶予付きの無観客試合処分を科されており、イースタン戦では旭日旗掲出の自粛を要請する。持ち込み物検査などで問題になりそうな掲示物を見つけた場合、使用を控えるよう理解を求める。

 ◆川崎の突破条件 1位の広州恒大と2位の水原三星が直接対決のため、イースタンに勝てば2位以内が確定。引き分けた場合でも、広州恒大が勝てば川崎と水原三星が勝ち点8で並ぶ。順位は〈1〉勝ち点〈2〉当該チーム同士の対戦成績で決まるため、水原三星と1勝1分けの川崎が2位になる。決勝T1回戦は23日と30日に、E組を突破したチーム(鹿島かムアントン)と戦う。

最終更新:5/10(水) 3:44

スポーツ報知