ここから本文です

【巨人】ドラ2畠、9日2軍ロッテ戦で昇格テスト登板

スポーツ報知 5/9(火) 6:04配信

 巨人のドラフト2位・畠世周(はたけ・せいしゅう)投手(22)も1軍昇格間近だ。9日のイースタン・ロッテ戦(浦和)に先発予定で“昇格テスト”となる見込み。「投手は信頼が大事。誰もが上がってもおかしくないと言うような、ちゃんとした結果を出したい」と言葉に力を込めた。2軍での先発登板は2度目となり、約100球をメドとする見込み。この日、チーム休養日にG球場を訪れ、ネットスロー、ランニングなどで調整した。

 昨秋、右肘遊離軟骨の痛みを発症し、ドラフト指名後に手術。キャンプは3軍スタートだった。4月に実戦デビューし、2軍昇格後の4月30日の阪神とのファーム交流戦(G球場)で先発し5回を79球、3安打無失点。最速152キロをマークし、高い潜在能力を見せた。「制球では(コース)ギリギリで勝負できるようにしたい。目の前の相手を抑えることだけを考えたい」。きっちり成果を挙げて、堂々と昇格するつもりだ。

 ◆畠 世周(はたけ・せいしゅう)1994年5月31日、広島・呉市生まれ。22歳。川尻中では軟式野球部。近大福山高ではエースとして3年夏の広島大会で16強。近大では3年秋に3試合連続完封を記録。186センチ、80キロ。右投左打。背番号28。年俸1200万円。

最終更新:5/13(土) 8:07

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 9:00