ここから本文です

田村淳、絶えぬ“出馬疑惑”否定も「この世に絶対はないから…」とニヤリ

オリコン 5/8(月) 14:32配信

 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が8日、都内で行われたモンデリーズ・ジャパン『クロレッツ』の「スッキリミントタブ総選挙」に出席。元宮崎県知事の東国原英夫、タレントの小島瑠璃子、りゅうちぇる、歌手の松崎しげるらと共に商品に絡めた各政党の党首として、本物さながらの選挙カーに乗り込み、熱のこもった街頭演説を行った。

【写真】小島瑠璃子、りゅうちぇるらも出席したイベント

 演説を終え、充実の表情を浮かべていた田村だが、終了後の囲み取材で報道陣から「国政選挙への予行練習」と何度も浮上している“出馬疑惑”を突かれると「違いますから!」と否定し「こんだけ出ないと言ってるのに皆さんが焚き付けてニュースにしちゃって、勘違いした人からツイッターに罵詈雑言が飛んでくる」と苦笑いした。

 それでも東国原が「声が選挙向き。青山学院大学の原(晋)監督との2人が一番(出馬に)近い。なってほしい期待もあります」と太鼓判を押すと、松崎が「(田村は選挙に)ものすごい興味を持ってる」と暴露。

 「いろいろ気になることがあったから(東国原に)聞いていただけです」と弁明した田村だったが「バラエティー番組やりたいから。調べましたけど、選挙期間中だと番組は出れなくなる」と話すと、小島から「ちゃんと調べてるじゃないですか!」とツッコミを受けていた。

 報道陣のみならず、共演陣からも出馬を期待されるも「俺みたいなものが政治家という大変な仕事はできない」と終始謙虚な姿勢をみせていた。しかし最後には「でもこの世に絶対はないからね」と含みを持たせて、ニヤリとほほ笑んでいた。

最終更新:5/8(月) 14:40

オリコン