ここから本文です

【NBA】キャブスがラプターズをスイープ、レブロンは7季連続の東決勝

ISM 5/8(月) 13:42配信

 イースタンカンファレンス第2シードのクリーブランド・キャバリアーズは現地7日、トロント・ラプターズとの敵地でのカンファレンス準決勝第4戦に109対102で勝利。4戦全勝のスイープでカンファレンス決勝へと駒を進めた。

 キャブスは第4Q残り6分38秒に、サージ・イバカの3点プレーで92対93とリードを奪われたが、カイリー・アービングのスリーポイントシュートですぐさま逆転。11対2のランで残り4分に103対95とリードを広げて勝負を決めた。

 キャブスはこれで、今季のプレーオフ8連勝。前シーズンの王者が開幕からプレーオフ8連勝を達成するのは史上初で、2シーズン連続でのポストシーズン8連勝も初の快挙となっている。

 レブロン・ジェームズは35得点、9リバウンド、6アシストをマーク。これで自身7季連続のイースタンカンファレンス決勝進出が決まった。アービングが27得点、カイル・コーバーが18得点、チャニング・フライが10得点をマークした。

 ラプターズでは、イバカが23得点、デマー・デローザンが22得点をマーク。今シリーズ初めて第4Qにリードを奪ったものの、4連敗を免れることはできず、敗退が決定した。

 キャブスはカンファレンス決勝で、ボストン・セルティックス対ワシントン・ウィザーズの勝者と対戦する。(STATS-AP)

最終更新:5/8(月) 14:42

ISM