ここから本文です

永尾まりや、妖艶な下着姿で「悪女」を表現 23歳の色気を完全解放

オリコン 5/9(火) 6:30配信

 元AKB48でモデルの永尾まりや(23)が、8日発売の『週刊プレイボーイ』21号(集英社)に登場。「悪女」にふんしたストーリー性のあるエロティックなグラビアで、妖艶な下着姿を大胆に披露した。

【画像】ベッドに寝転び…挑発的な視線の永尾まりや

 昨年3月にAKB48を卒業した永尾は、今春より女性ファッション誌『S Cawaii!』おnレギュラーモデルに抜てきされるなど、新たなジャンルで活躍。悪女について「ひとりふたりくらい破滅させてみたいですけど(笑)。それくらい魅力的な女になれたら」と語るように、黒い下着をまとい悪女を演じることでリアルな「今」の魅力を表現した。

 撮影された写真のクオリティの高さから、同誌はデジタル限定写真集の発売を決定。今月26日から「週プレ グラジャパ!」で『Femme Fatale(ファム・ファタール)~悪女~』を発売する(税込2160円)。

 同号にはそのほか、グラビアアイドルのRaMu(19)、「2015年GirlsAwardオーディションGirlsAward賞」を受賞した18歳の女子大生・秋本鈴果(18)、タレントの中牟田明かり(24)などが登場。表紙はアイドルグループ・まねきケチャの松下玲緒菜(18)が初水着で飾っている。

最終更新:5/9(火) 6:30

オリコン