ここから本文です

『東京コミコン2017 』12月開催決定 テクノロジーとポップ・カルチャーの祭典

5/8(月) 15:15配信

オリコン

 『東京コミックコンベンション 2017(略称:東京コミコン 2017)』が12月1日(金)から3日(日)までの3日間、千葉・幕張メッセで開催されることが8日、発表された。昨年12 月、日本で初開催され、3万人以上を動員。今年はさらに規模を拡大し、展開される。

【写真】昨年の東京コミコンには竹内涼真が登場

 東京コミコンは、マーベル・コミックの編集委員であり、マーベル・メディアの名誉会長を務め、『スパイダーマン』や『X-メン』などのコミックの原作者としてアメリカコミック業界に変革をもたらした「ポップ・カルチャーの父」スタン・リー氏と、アップル共同創業者の一人で「テクノロジーの王」 と言われているスティーブ・ウォズニアック氏との出会いから始まった、テクノロジーとポップ・カルチャーの祭典。ウォズニアック氏のお膝元であるシリコンバレーコミコンと対をなすイベントとして、既存のコミック・映画・アニメーション・あるいはゲームショーなどのイベントとは一線を画す、革新性と楽しさを共有する空間創出を目指している。

 ハリウッド俳優のサイン会・撮影会や、映画の中で実際に使用されたコスチュームやアイテムなどの展示はもちろんのこと、さまざまなステージアクトや最新技術を駆使したゲーム体験やレアアイテム、アート展示などが予定されている。また、全国各地から厳選されたグルメを集め、ポップ・カルチャーだけではなく、日本の食文化も堪能できるイベントとなっている。

■東京コミックコンベンション公式サイト
http://tokyocomiccon.jp/

最終更新:5/8(月) 15:15
オリコン