ここから本文です

『VIVA LA ROCK』産経新聞に抗議 公演中の痴漢行為報道めぐり

オリコン 5/8(月) 17:18配信

 3日から5日まで、さいたまスーパーアリーナで開催された音楽フェス『VIVA LA ROCK 2017』で5日の公演中に痴漢行為が発生したことを受け、主催者側は6日、公式サイトで事件の経緯を説明した。また、産経新聞が同事件を特定のバンド名を挙げて報じたことについて「甚だ遺憾でありますし、強く抗議いたします」と表明している。

 サイトでは、痴漢行為をはたらいた人物がすでに逮捕されていることを改めて報告。その上で「痴漢問題に関しては、VIVA LA ROCKとして、以前から強い警告と厳しい注意を呼びかけており、当日は多くのセキュリティも配置しておりましたが、それでも今回、場内において痴漢行為が行われてしまいました」と説明。今後については「この事実に関しては非常に残念に思うと共に、我々の未熟さを真摯に受け止め、来年に向けてこのようなことがないよう改善と呼びかけを行っていく所存です」とした。

 続けて「今回、産経新聞にて特定のバンド名を表記した形で報道が為されておりますが、報道されているバンドにも彼らのスタッフにも一切の落ち度はありません。今回、このような形で報道が為されたことに関しては甚だ遺憾でありますし、強く抗議いたします」と記し「『適正なる取材』をした上で記事を制作・原稿執筆を行っていただきたいと、強く願います」と要請した。

 最後は「5月3日~5日の3日間、 集まってくださった6万5千人の皆様の楽しい思い出が少しも汚されることがないように、VIVA LA ROCKスタッフ一同願っています」と結んでいる。

最終更新:5/8(月) 17:41

オリコン