ここから本文です

卒業発表のアプガ・仙石みなみ、80曲6時間ノンストップライブ希望「前のめりに倒れて卒業するのもカッコいい」

デビュー 5/8(月) 22:34配信

 女性7人組アイドルグループ・アップアップガールズ(仮)が8日、ニューシングル『アッパーディスコ/FOREVER YOUNG』(9日発売)のスペシャルリリースイベント『アップアップガールズ(仮)新たなエンターテインメントに挑戦!“てじな~にゃdeディスコ~にゃ”』を池袋サンシャインシティ 噴水広場にて開催した。

【写真】アップアップガールズ(仮)のリリースイベントより。

 昨年11月、念願の日本武道館単独ライブを経て、妹分グループアップアップガールズ(2)が誕生、メンバー仙石みなみと佐藤綾乃の今秋でのグループ卒業発表と、激動の時期を迎えたアプガ。ニューシングルでは初のディスコサウンドにチャレンジし、グループとしての「変化と進化」を掲げた1作となっている。

 そんなシングルの発売前日のスペシャルなイベントとあって、ゲストに“てじな~にゃ”でお馴染みのマジシャン・山上兄弟が駆けつけた。『アッパーディスコ』の曲中のブレイクで古川小夏が花を使ったパフォーマンスを見せるが、山上兄弟の指導でその花を使ったマジックにチャレンジ。「3日間寝ずに練習しました(笑)」というフラワーマジックを見事に成功させ、噴水広場を囲んだファンの喝采を浴びた。「歓声が気持ちよくてクセになりそうです」と古川。

 卒業を発表した仙石と佐藤だが、卒業の秋までに、まだまだアプガとして戦う姿勢を見せていくという。仙石は「アプガは80曲以上も曲があって、それを全部ノンストップライブでやるというのが目標なんです。6時間以上を私たちの止まらないスタイルで演って、誰が倒れても続けようという思いでやってみたい」と希望。「卒業ライブで前のめりに倒れて卒業するのもカッコいいなと思う」と語った。

最終更新:5/8(月) 22:34

デビュー