ここから本文です

【GOLF】B.ハーマン、3年ぶり優勝! D.ジョンソンは4連勝を逃す

ISM 5/8(月) 8:49配信

 米男子ツアーのウェルズ・ファーゴ選手権は現地時間7日、ノースカロライナ州のイーグルポイントGCを舞台に最終ラウンドの競技を終了。ブライアン・ハーマン(米)が2014年以来となるツアー通算2勝目を挙げている。

 首位と2打差の4位タイからスタートしたハーマンは、ボギーが先行する中、2バーディを奪い、1つスコアを伸ばして前半を終える。迎えた後半は12番、14番をバーディとするも、直後の15番で痛恨のボギー。しかし、上り2ホールで連続バーディをマークし、4アンダー68でホールアウト。通算10アンダーまでスコアを伸ばし、逆転で3年ぶりの栄冠に輝いた。

 2位タイにはダスティン・ジョンソン(米)とパット・ペレス(米)。出場試合3連勝中のジョンソンは、マスターズ直前に負傷し、本大会が復帰戦となっていた。カットライン上で予選を通過するなど苦戦を強いられたが、決勝ラウンドでは連日の「67」と猛チャージ。優勝まであと一歩に迫ったが、ハーマンに1打及ばなかった。

 その他の上位陣は、通算8アンダー単独4位にジョン・ラーム(スペイン)、通算7アンダー5位タイにスマイリー・カウフマン(米)、ケビン・ツウェイ(米)、ノ・スンヨル(韓)が続く。前日単独トップのパトリック・リード(米)は、3オーバー75で通算5アンダー12位タイ。フィル・ミケルソン(米)は通算4アンダー18位タイで4日間の競技を終えている。

最終更新:5/8(月) 8:49

ISM