ここから本文です

【GOLF】キム・セイヨン、ツアー通算6勝目! A.ジュタヌガーンに勝利

5/8(月) 10:25配信

ISM

 米女子ツアーのロレーナ・オチョア・マッチプレーは現地時間7日、メキシコのクラブ・デ・ゴルフ・メキシコを舞台に準決勝、3位決定戦、決勝戦の競技を終了。ファイナルでは、キム・セイヨン(韓)がアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)を下し、ツアー通算6勝目を挙げている。

 午前に行われた準決勝で、M.J.ハー(韓)と対戦したキムは、2番でイーグルを奪うなど、3番までに3UPとする。キムがハーを終始圧倒し、5&4で勝利した。一方、準決勝のもう1試合では、ジュタヌガーンとミッシェル・ウィー(米)が対戦。6番パー5でウィーがダボを叩いたのに対し、ジュタヌガーンはバーディを奪い1UPとする。その後もジュタヌガーンはリードを広げ、4&3で決勝進出を決めた。

 午後に行われた決勝戦では、キムが準決勝同様に好スタートを見せる。2番で再びイーグルを奪ったキムは、出だしの3ホールで3UPに成功し、前半を折り返す。すると10番でジュタヌガーンが初めてのポイントを奪うが、12番でキムがすぐに取り返す。キムは14番、17番を落とし、1UPまで追いつめられるも、このまま逃げ切り、今季ツアー初優勝を飾った。

 なお、決勝戦に先駆け行われた3位決定戦では、22ホールの末、ハーがウィーに勝利している。

最終更新:5/8(月) 10:25
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ