ここから本文です

水曜日のカンパネラが東京競馬場をジャック、一夜限りの配信限定SPライブ

5/8(月) 14:00配信

BARKS

水曜日のカンパネラが、5月10日(水)、東京・東京競馬場にて一夜限りのインターネット配信限定スペシャルライブを行なうことが発表された。

◆<「東京遊駿」TIME TO PLAY>画像

同ライブは、JRA日本中央競馬会と水曜日のカンパネラのコラボレーションで第84回日本ダービー(GI)の開催に向けて展開されるプロモーション「東京遊駿」の第一弾企画として開催されるもの。音楽ライブ史上最大級となる初の試みとして、東京ドーム約13個分の敷地面積を有する東京競馬場を舞台に、無観客の配信限定ライブが行なわれる。

当日は、普段は入ることができない装鞍所や地下馬道、無人のフジビュースタンドなど、夜の東京競馬場を水曜日のカンパネラが完全ジャック。馬運車での登場から身体検査をモチーフにしたシーン、パドックやウイナーズサークルでのパフォーマンス、観客席での17人のダンサーたちとの共演など、実際に競走馬が通るルートを全面的に活用しながら“ダービー馬”を表現したライブパフォーマンスが展開されるという。

なお、ライブの監督はlyrical schoolの縦型ミュージックビデオ「RUN and RUN」などを手掛けた隈本遼平が務め、クリエイティブ・ディレクターとして野澤直龍らが中心となり企画設計を担当。ライブ衣装のコーディネートはToshio Takedaが担当する。

本スペシャルライブの模様は、水曜日のカンパネラの公式Facebook、Twitter、YouTubeを通じて5月10日(水)21時より同時中継される。開催後は、24時間限定で特設サイトにてアーカイブ公開されることも決定している。

■配信情報
『一夜限りの生ライブ「東京遊駿」TIME TO PLAY』
2017年5月10日(水)21:00~21:30 東京・東京競馬場
出演者: 水曜日のカンパネラ
視聴方法: Facebook Live / Twitter / YouTube Live
特設サイト:http://umabi.jp/tokyo-yushun/
※本日5月8日(月)より特設ページにて事前視聴予約を開始
※本ライブ動画は生配信のみとなり、アーカイブでの保存は公開後24時間限定となります

最終更新:5/8(月) 14:00
BARKS