ここから本文です

群馬の味「永井のもつ煮」お土産用 時間外は店頭自販機でどうぞ 渋川 観光客に人気

5/8(月) 6:00配信

上毛新聞

 もつ煮が人気の群馬県の永井食堂(渋川市上白井)が、土産用もつ煮の自動販売機を店頭に設置した。食堂の営業時間外でも購入できるとあって、観光客らに人気だ。

◎珍しさから記念撮影も

 同店は昨年10月、営業終了時間を1時間半繰り上げて午後6時に変更した。このため時間外に訪れた人にも土産用のもつ煮を買えるようにしようと、自販機を設置した。

 土産用「もつっ子」は1キロ(3人前)で1070円。同店によると「もつ煮の販売機が珍しいのか、記念撮影をする人もいる」という。

最終更新:5/8(月) 6:00
上毛新聞