ここから本文です

20歳ズベレフ地元で初V キャリア通算3勝目<男子テニス>

5/8(月) 7:54配信

tennis365.net

BMWオープン

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は7日、シングルス決勝が行われ、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)が予選勝者で世界ランク158位のG・ペラ(アルゼンチン)を6-4, 6-3のストレートで下し、地元で初優勝を飾った。20歳のズベレフは、今回がキャリア通算3勝目となった。

【錦織らマドリッドOP対戦表】

ズベレフは準々決勝で第7シードのJ・シュトルフ(ドイツ)に苦戦するも逆転勝ちすると、準決勝で第2シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)にストレート勝ちで決勝進出。

この日は予選から勝ち上がってきた伏兵のペラから第1セットを先取。第2セットは第2ゲームでブレークして主導権を握り、優勝を手にした。

今後、ズベレフは現在開催中のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)にノーシードで出場し、1回戦でF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。

一方、今年のマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)でG・ディミトロフ(ブルガリア)を破る活躍を見せていた26歳のペラはツアー初優勝とはならず、2016年のリオ・ オープン(ブラジル/ リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)に続き2度目の準優勝となった。

tennis365.net

最終更新:5/8(月) 7:54
tennis365.net