ここから本文です

なりすまし詐欺、1~4月被害額半減 前年同期比・福島県警まとめ

福島民友新聞 5/8(月) 11:23配信

 福島県警が7日までにまとめた今年の「なりすまし詐欺」の県内被害額は4月末現在で5860万円となり、前年同期に比べ5968万円減と半減した。被害件数は29件で同9件減だった。


◆「手口周知されてきた」   

 オレオレ詐欺は前年同期比で11件減の7件、被害額は4369万円減の1050万円。架空請求は同4件増の11件だったが、被害額は同1315万円減の3991万円。

 県警は「高額被害が出やすいオレオレ詐欺の手口が徐々に周知され、被害者が減ってきたため」と分析している。

福島民友新聞社

最終更新:5/8(月) 11:23

福島民友新聞