ここから本文です

「SLやまぐち号」8月末で現行客車の運行終了へ 9月から新車両 JR西日本

5/8(月) 7:20配信

乗りものニュース

8月1日は重連運転

 JR西日本は2017年4月26日(水)、山口線を走る臨時快速「SLやまぐち号」の、今年7月と8月の運転日を次のとおり発表しました。

【画像】2017年9月導入予定の新客車

●運転日(計14日間)
・7月:22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)
・8月:1日(火)、5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)~13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)

「SLやまぐち号」は新山口~津和野間62.9kmを1日1往復する臨時快速。通常時はC57形蒸気機関車1号機と、12系を改造した「レトロ客車」5両で運行されています。列車は全車指定席で定員は360人。乗車には乗車券のほか、指定席券が必要です。

 8月1日(火)は、「SLやまぐち号」復活運転38周年記念イベントとして、C57形とC56形の蒸気機関車2両による重連運転が予定されています。

 また、9月から開催される観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」にあわせ、同月からは新しい客車が導入される予定です。そのため現行編成による運転は、8月27日(日)が最後になります。

乗りものニュース編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ