ここから本文です

遠藤憲一、衝撃コスプレ披露も「自分の職業がわからなく…」【動画付き】

オリコン 5/8(月) 21:04配信

(C)ORICON NewS inc.

 俳優の遠藤憲一、声優の山寺宏一、極楽とんぼ・加藤浩次、元AKB48で女優の秋元才加らが8日、都内で行われたマーベル・スタジオ作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)のプレミアイベントに出席した。

 同作は、宇宙のならず者たちで結成されたガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの活躍を描くアクションコメディー。キャスト陣は、それぞれ声を吹き替えた役のコスプレ姿を披露。ガーディアンズのリーダーことピーター・クイル役の山寺は「この作品は世界的にヒットしてるけど、ここまでやったのは日本だけらしいよ」と胸を張った。

 中でも衝撃的だったのが、“木”のベビー・グルートに扮した遠藤だ。姿を見せるやいなや会場からも驚きの声があがると「自分の職業がわからなくなっちゃった」と笑い飛ばし、触覚まで見事に再現したマンティス役の秋元も「ここまで細部までこだわってコスプレできるのがうれしい」と満足げに話した。

 メイクに1時間以上もかけるほどの本気ぶりで「クオリティーがすごい」とお互いに褒め合うキャスト陣。しかしアライグマのロケットに扮した加藤は、歓声が予想よりイマイチだったのか「すごい時間をかけたのに反応が薄い」と首を傾げて笑わせていた。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:5/8(月) 21:04

オリコン