ここから本文です

ボコ・ハラム女子生徒を解放、同組織戦闘員と交換

ロイター 5/8(月) 15:15配信

 西アフリカ・ナイジェリアのイスラム教過激派組織「ボコ・ハラム」が2014年に拉致した女子生徒276人のうち82人が5月6日、3年ぶりに解放された。
 ナイジェリア政府の発表によると、治安当局に拘束されていた同組織の幹部の釈放と引き換えに生徒の身柄が7日、政府軍に引き渡された。釈放されたボコ・ハラム戦闘員の数は明らかにされていない。
 ナイジェリア大統領府は声明を発表し、解放交渉に関わったスイスと国際赤十字委員会に謝意を表した。
 2台の大型バスに分乗して首都アブジャに到着した女子生徒らは、ムハンナド・ブハリ大統領と面会する予定になっている。

(ナイジェリア、アブジャ、5月7日、取材・動画:ロイター、日本語翻訳:アフロ)

最終更新:5/8(月) 16:48

ロイター