ここから本文です

真夏日、熊谷など県内4カ所で今年初観測 熱中症の予防を呼び掛け

5/8(月) 22:08配信

埼玉新聞

 埼玉県の熊谷地方気象台は8日、高気圧に覆われた影響で、熊谷の気温が午後3時ごろに30・9度を記録し、県内で今年初めての真夏日を観測したと発表した。真夏日は昨年より4日遅く、ほぼ平年並み。

 気象庁によると、真夏日を観測したのは熊谷のほか、県内で3カ所。鳩山が31・1度、寄居が30・4度、秩父が30度を記録した。

 向こう一週間の天気予報は、おおむね晴れまたはくもりで、気温は平年並みか少し高い日が続く。10日がくもり一時雨で降水確率は70%。13日と15日がくもりの予報で、降水確率は40%。同気象台は熱中症への予防を呼び掛けている。

最終更新:5/8(月) 22:08
埼玉新聞