ここから本文です

伊藤忠丸紅鉄鋼、前期純利益15%増

5/8(月) 10:36配信

日刊産業新聞

 伊藤忠丸紅鉄鋼が2日発表した2017年3月期連結決算(IFRS)によると純利益は前期比15・0%増の151億円だった。エネルギー関連需要の低迷で鋼管ビジネスは不振だったが、米国建材事業が好調だったことに加えて国内外事業会社の収益改善が進み、下期の鋼材市況上昇も寄与した。今期については収益見通しを明らかにしていないが、「事業収益改善、物流などのコスト競争力強化に注力し、増益を図っていく」(兼田智仁社長)考えだ。

最終更新:5/8(月) 10:36
日刊産業新聞