ここから本文です

支笏湖で釣り客2人死亡 ボートから転落

北海道新聞 5/8(月) 11:58配信

湖面に浮かんでいる2人を発見し収容

 【支笏湖畔】7日午後1時20分ごろ、千歳市内の支笏湖で、男性から「2人で乗っているボートが風で岸に戻れない」と119番があり、道警のヘリが約2時間後、漂流する無人のゴムボートを発見した。千歳署は2人がボートから転落したとみて捜索していたところ、8日午前、湖面に浮かんでいる2人を相次いで発見し収容、死亡を確認した。

<空撮>支笏湖の水難の現場

RVが湖畔のキャンプ場近くに

 同署によると、死亡したのは、空知管内南幌町稲穂1、会社員米谷隼人さん(31)、江別市文京台、会社員藤谷英昭さん(46)。

 2人は恵庭市内にある会社の同僚。米谷さんは「釣りに行く」と家族に伝え、7日朝に藤谷さんが運転するRVで家を出たという。

北海道新聞

最終更新:5/8(月) 17:02

北海道新聞