ここから本文です

アナ・ウィンターが英エリザベス女王からデイムの称号を授与

Fashionsnap.com 5/8(月) 16:54配信

 米VOGUE(ヴォーグ)の編集長 アナ・ウィンター(Anna Wintour)が5月5日、英国バッキンガム宮殿でエリザベス女王からデイム(大英帝国勲章第2位・DBE)の称号を授与された。2008年のオフィサー(大英帝国勲章第4位・OBE)に続く2度目の受勲となる。

毎年5月の第1月曜日にNYメトロポリタン美術館で行われる「メットガラ」のホストとしても活躍

 アナ・ウィンターは英国生まれの現在67歳。1988年より約30年に渡り現職を務めており、ファッションとジャーナリスムにおける長年の功績が認められ、毎年1月に発表される受勲者リストに選出されていた。授与式には「シャネル(CHANEL)」2017年オートクチュールで発表されたピンクのロングツイードジャケットを着用し、エリザベス女王からメダルを授与された。なお、今年ファッション界ではアニヤ・ハインドマーチ(Anya Hindmarch)がコマンダー(大英帝国勲章第3位・CBE)を、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)がオフィサーをそれぞれ受勲している。

最終更新:5/8(月) 17:13

Fashionsnap.com