ここから本文です

ラディウスの高級イヤホン「ドブルベ」に入門モデルが仲間入り

5/8(月) 15:54配信

Stereo Sound ONLINE

想定市場価格は2万5900円前後

 ラディウスから、ハイレゾ対応イヤホン「ドブルベシリーズ」のエントリーモデルとなる「HP-TWF00」が、5月下旬より発売される。価格はオープンで、想定市場価格は2万5900円前後。カラーはノワール(ブラック)と、バーガンディ(レッド)の2色がある。

 ドブルベシリーズはDDM(Dual Diaphragm Matrix)方式のドライバーを採用したハイレゾ対応のハイエンドイヤホンだ。これは中低音域にダイナミック型、高音域用にピエゾ型と、帯域ごとに2つの振動板を搭載し、同軸上に配列させた同社独自のドライバー方式となる。

 本機は、ドブルベシリーズのエントリーモデル。2枚の振動板のうち、中低位機を担当する9.5mmのダイナミック型が上位モデルと異なり、ベリリウムコーティングからチタンコーティングに変更されている。高域用の10.5mmピエゾ振動板も見直され、オーツェイド(株)が開発したセラミックピエゾ(VST)を採用した。この組み合わせにより、再生周波数帯域は20Hz~40kHzとなる。感度は98dB(±3dB/mW)、インピーダンスは32Ωとなる。

 ボディにはMMCX端子を装備し、リケーブルに対応。本機には1.2mで3.5mmステレオミニプラグのケーブルが付属する。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/8(月) 15:54
Stereo Sound ONLINE